不動産売却をご検討のお客様へ

こんなお悩みありませんか?

check 離婚・病気などで家に住むことが難しくなった。
check 収入が減少しローン返済が困難になった。
check 人に知られないように家を売却したい。
check 相続人がいないので、家を売却して現金化したい。
check 相続した不動産を使わない場合、どうすればいいの?
check 不動産売却って、どうすればいいの?
check 売却依頼を他社にしたけど、なかなか売れない…。
check 賃貸に出すか売却するか迷っている…。

BUY AND SELL
売りたい・買いたい

売るのがベストか、
貸すのがベストか。

あらゆる選択肢を考えます。

お客様それぞれのご要望に、
賃貸部門を持つ当社ならではの提案力でお応えいたします。

不動産売却の流れ

無料相談


まずはお気軽にご相談ください。
「家を売る」ということは、一生のうちに何度も経験することではありません。
「本当に売れるのかな?」という不安を解消し、安心して任せて頂きたいので、ミニミニでは、「お客様の想い」を一番に考え、ご要望に合わせて売却方法をご提案させて頂きます。

まずはお持ちの不動産についてお伺いさせて頂き、売却査定を行っていきます。

物件調査


不動産取引は、不動産に関する知識のない個人や法人で直接取引が行われると、適切な値段がつかなかったり、後々のトラブルに発展したりし兼ねません。
ミニミニでは、現地や周辺施設勘定、建築法規や権利関係の調査、近隣の売出事例、成約事例を調査し、価格査定を行います。


不動産売買は、高額な取引ですので「うまくできるか不安…。」
という方は少なくないかと思います。
ミニミニでは、物件調査での査定結果をご報告します。
祖の結果を踏まえて、不動産会社に買い取ってもらうのか、一般の買主様を広く募集していくのか、ご相談・ご検討頂きます。

媒介契約の締結


一般の買主様に広く募集をかけていく場合には、お客様と不動産会社で「媒介契約」を結びます。
「媒介契約とは?」
不動産会社は売買や仲介等の不動産取引を扱う法律である宅地建物取引業によって、依頼者にとって不利にならない不動産契約の締結が義務付けられています。
そこで所在している物件をどのような条件で売却活動を行い成約した際の報酬金額をどのようにするかといった内容を定めた「媒介契約書」を予め取り交わします。
媒介契約によって正式に売却の依頼をしたことになります。

売却活動と報告


当社独自のネットワークとノウハウで、物件購入希望者を探します。
売却活動状況も、どのような販売活動を行ったか?どのような反響があったか?お問い合わせが何件あったか?何件の内覧があったか?
内覧者の感想や手応えの有無等を定期的にご報告いたします。

売買契約の締結


購入希望者が見つかったら、買主様と契約条件などの確認をします。
契約締結前に宅地建物取引士より、法律で定められた「重要事項説明」という書面の交付と説明をいたします。
重要事項説明の内容を十分ご理解いただいた後、買主様と売主様が「不動産売買契約書」に記名・押印し、手付金を受領し、契約の成立となります。

売買契約の締結


引き渡し日までに、抵当権の抹消手続きや、各種書類の最終確認を行い、残代金の受け取り、諸費用の精算、登記申請の完了、関係書類の引き渡し、鍵の引き渡しになります。

まずは、お気軽に無料相談!